相続、創業、官公庁各種申請書のご相談なら梅林行政書士事務所町田で初めての相続や遺言作成・家族信託なら梅林行政書士事務所

お役立ちコラムCOLUMN

  • 家族信託組成・各種委任契約

成年後見制度2020.06.08

最近「成年後見制度」ということばをよく目にします。
これは、高齢者の関心事である介護にかかわる重要なキーワードです。
また「成年後見制度」は各種委任契約(財産管理・任意後見)と密接にかかわっています。ではなぜ今「成年後見制度」が注目されているかというと、健康意識の向上、医療の発達などでみなさんの寿命が大きく伸びたことに起因します。
2018年現在、日本人の平均寿命は男81.25歳、女87.32歳です。
これは大変喜ばしい事ですが、残念なこともあります。それは、健康寿命と生命としての寿命が一致しないケースが増えていることです。
生存していても寝たきり・車椅子生活のような身体的障害もあれば、認知症・脳梗塞のような精神的障害もあり一人では普通の暮らしが出来ない方が増加しています。
現在65歳以上の方の5人に一人 約720万人の方が認知症を患っていると統計が出ています。
このようにひとりでは普通の社会的生活が送れない人(判断能力が不十分で、自分で意思表示ができない人)を補助する制度のひとつとして「成年後見制度」があります。
「成年後見制度」には1.法定後見(家庭裁判所が中心に判断・指導)と2.任意後見(事前に後見を受ける人(被後見人)が後見人を指名)の2パターンがあります。

関連記事

関連記事

アクセス
ACCESS

〒195-0063
東京都町田市津田町3074番地13
やくし台センターバス停より徒歩9分
※自宅事務所であり、アクセスが不便な場所ですので、
ご相談者のご自宅か、ご指定場所での打ち合わせとなります。

TEL 070-4162-0915

営業時間:9:00~19:00(平日)

お問合わせ
CONTACT

相続や創業、官公庁関連の各種書類のお悩みは、
お気軽にご連絡ください。